2011年09月22日

シャグマアミガサタケ

シャグマアミガサタケという毒キノコがあるんです。

容姿はゆがんだ脳のようにグロテスクで、
特にフィンランドでは茹でて揮発性の高い毒物質を除いて食用にする習慣があるんですって。
かなり美味とされてるみたいですよ。

食後7〜10時間して吐き気、嘔吐、下痢、痙攣、腹痛、
ひどい場合は肝障害、黄疸、高熱、めまい、血圧低下、肝臓肥大、脳浮腫、意識障害、腸・腹膜・胸膜・腎臓・胃・十二指腸などに出血(溶血性毒)が起き、
最もひどい場合は2〜4日で死に至るみたいなので

みなさんキノコには充分気をつけましょう!!!!

アイデンタルクリニック インプラント 口コミ
にゅうどうぐも
きゅるる
posted by MOU at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。